フォト

↓秀静ホームページ

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月24日 (木)

ハチパー

週一くらいのペースで飲みに行きます。
水曜日の会議後に行きつけの小料理屋へ出向くのがパターンです。会議のメンバーで行くことが多いのですが、ときには店舗シフトあがりの店長連を呼び出すこともあります。
お酒が好き、というよりは皆と酒席を囲むのが大好きなワタクシには、本当に美味しい料理と相まって楽しみの場でもありリフレッシュの場でもあります。(飲みすぎて後悔の朝を迎えることあまたですが・・・)

昨夜も行ってまいりました。お造り、春野菜の天ぷら、ホタルイカ酢味噌、みすじ肉、冷奴・・・ビールが美味しかったです。
さて会計です。社長がカードで決済をしながらマスターとしゃべっております。何やらカード決済時の店舗側の手数料のお話のようです。ご存知の方も多いとは思いますが、カード取扱店ではカード決済にあたって決済額の数%をカード会社等に支払わなければならないのです。

社長「やっぱりこうやってカードだと5%くらい持ってかれるの?」
マスター「はい」

そこでワタクシが割り込みます。
「現金で支払うから3%負けていうのはどう?」

理に適ってるでしょ?お店はカード使用なら5%持ってかれるところを3%で済ますことができ2%お得。こちらは3%の割引でお得。増税もどこ吹く風。
実に聡明で現実的なワタクシ。素敵。

続いて社員A
「現金で支払うから5%負けて」

ギリ分かる。どうせ持ってかれる5%ならカード会社ではなく現金で支払うワシに還元せー、という理屈。実にジャイアン的発想。下品。

さらに続いて社員B
「カードで支払うから5%負けて」

酔ってたんでしょうね。こうなったら何のこっちゃ分かりません。お店潰れます。


人間模様というか性格というか、まぁ、お開き時のちょっとした会話ではあったんですが興味深かったです。
そんな中、一連の話の流れをジッと見守っていた社長が総まとめに掛かります。

社長のたまわく「現金で支払うからよぉ、8%負けてよ」

はぁ???

いったいこの御人は何を言っておるのだ?ついにもうろくしたか?
否、そんなことはありませんでした。その根拠たるや、なかなかスゴいものでしたよ。

「カードで支払うところを現金にするんだぜ。現金がすぐに手元に残るじゃない。カードなんかだとお金まわってくるのにひと月以上かかるわけだからさぁ。手形だってそうだよ(て、手形!ここで手形!)。カードの手数料で5%、手元に現金でまぁ3%。だから8%負けてよ。ガハハハハ」

ワタクシなどには考え及ばないこの発想。この傍若無人ぶり。
この人についていこうと決心しました(笑)

@管理人

名誉のために。
当座の現金工面に苦労しているお店ではありません。いつも賑わっております。

社会人としての心得

こんにちは。毎日、クロエの自宅の方向に向かって5回の巡礼を行っているボン兵衛でございます。

ワタクシが社員になった時のお話しでございます。

社員になってワタクシの配属された店舗の店長がクロエでございました。

右も左も分からないワタクシに、時には厳しく、時には優しく指導して下さったことを、つい昨日のことのように思い出します。

今でもあまり変わりませんが、整理整頓の苦手なワタクシに、その大切さを教えてくださいました。

『そこまで言う?』ということまで指摘されましたが、そのおかげで今の自分があると、感謝以外の言葉が見当たりません。

そんなクロエでございますが、ワタクシ以外の社員にも社会人としての常識、マナーを示しております。

例えば、

・店舗はみんなのもの。常に綺麗にしなさい。

・事務所(3Fにあるのですが)の階段は静かに上りなさい。

・事務所の扉は静かに閉めなさい。

・会議の後は椅子は元に戻しなさい。

・タバコを吸ったら灰皿は綺麗にして帰りなさい。

・電話をしている時は、大声で話すのは控えなさい。

などなど。

すべて当たり前のことでございますが、社員同士でいるとつい油断してしまう時がございます。その油断が最も危険であると教えて下さっているのだと思います。

クロエはよく事務所の掃除を行っています。かなり綺麗好きな方です。

箒をかけ、掃除機をかけ、机を拭き…

会社では『かなり偉い人』なのですが、このような心がけが、どんな立場になったとしても大切なのだなと常々思っております。

そんなクロエを見て、ワタクシも事務所の掃除をします。





今日もクロエのデスクの下は『食べこぼし』でいっぱいです…。

2014年4月16日 (水)

お仕事とは…

お初にお目にかかります。入社以来、大変お世話になっており、ワタクシの最も尊敬しております株式会社秀静IT担当クロエの部下のボン兵衛と申します。

時折、当ブログで『おしゃべり』と書かれる者でございます。

これから稀にこちらに書き込ませて頂きますので、以後お見知りおきを。

さて、表題の件でございますが、

お仕事の目的とは何でございましょうか。

人それぞれではございますが、『素敵な服を買いたいから』『美味しいものを食べたいから』『学業のための資金を貯めたいから』『ただ何となく…』etc…

いろいろございます。

それではお仕事をするというのはどのような意味があるのでしょうか。

私見ではございますが、

ワタクシの考えるお仕事とは、

例えばお給料を30万円頂いているのであれば、35万円のお仕事を、

40万円頂いているのであれば、45万円のお仕事をすることだと考えております。

つまり、現在の評価以上のお仕事をすることこそお仕事であると考えております。

上司(社長やクロエ)から無理難題、いえ、お仕事を与えられること、お仕事をふられること。

これは現状の自分をステップアップさせる上で非常に有り難いことであると思いますし、それだけ今の仕事内容を評価して頂いていることであると日々感じております。

仕事を与えられたり、ふられたりすることは、考えようによっては面倒くさいことではございますが、ワタクシにとっては、

『大変、光栄なこと』

であります。

などというお話しを、尊敬するクロエと先日お話ししていたところ、その数日後、ワタクシのPCに敬愛してやまないクロエから1通のメールが届きました。

件名:秀静ブログ

内容:ログインID、パスワード

以上

……

ほほう!あの野郎!仕事だけじゃなく、ブログの更新までふってきやがったなっ!

こ、光栄でございます。

@管理人代理

2014年4月 7日 (月)

2014年度方針確認会

季節外れのみぞれ雪だったり、オリックスが首位だったり、豚骨スープでノド潤す歌姫がいたりと、何かとややこしいこの頃ですが、無事本年度も方針確認会を執り行うことができました。

2

 

第二次5ヶ年計画の初年度である今年度のテーマは「店舗体質の改善と3つの徹底」。100億へ向けての序章は基本の見直しからです。

最後に物言うのはいつも基礎力と体力だから。

3

@管理人

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »