フォト

↓秀静ホームページ

無料ブログはココログ

« えほうまき結果 | トップページ | 新入社員研修1/2 »

2012年3月 9日 (金)

全国SC会議と秀静予算合宿、そしてローソンセミナー

3月は秀静の決算月ということで、年度末の慌ただしさでバタバタしております。さらにここのところ、全国SC会議で東京へ、予算合宿で近江舞子へ、ローソンセミナーで神戸へと出張が続いたこともあり腰の落ち着かない日々を送っておりました。何かこう書くと全国を飛びまわる“できる人”のように聞こえまんざらでもないのですが、実情は夜の懇親会でのお酒がメインステージになる“ダメな人”であることを白状しておきます。(社長、すいません笑)

ようやくお酒も抜け、いやいやそうではなく、ようやく外での仕事も一段落し今日あたりからは日常に戻りましたので備忘録程度に出張報告を記しておきたいと思います。

2月末に二日間の日程で行われた「全国SC会議」には、ワタクシが秀静を代表して参加いたしました。制度的なものの説明はここでは省略いたしますが、各組織を代表されてきた同じ立場の方々と交流を持てたことはたいへん貴重な体験になりました。さらには、仲間であるということと同時にライバルでもあるという意味から、秀静(ワタクシ)も負けてはいられないなと強い刺激を受けた二日間でもありました。

まだまだ発展途上であるSCという制度にあってSCスタンダードを強く打ち出した今回の会議(研修)は、ワタクシの仕事の起点になる部分を再認識させられるものでしたし、スタンダードとして固く確立されることにより行動の根拠や自信をしっかり得られたと思います。

近畿のメンバーは非常(異常)に仲が良く、休憩時間、移動時間、食事時間などなど、レストランであろうがエレベータであろうが新幹線であろうが、ひたすらしゃべりまくっているような状況でしたが、それでもバカ話だけではなく普段では話さないような真剣な話もゆっくりできて、それはそれは一層みなさんが好きになりました。これからもよろしくお願いいたします。

東京から帰ってくると一日空けての秀静予算合宿です。字面通り来期の予算を決定する合宿会議です。事前のたたき台をもとに最終調整と精査をし、課別店舗別の予算組みまで落とし込むという難作業を二日間ぶっ通しで行いました。窓外の穏やかな琵琶湖の景色とは裏腹に今回も血を見るようなやりとりの末、なんとか目処を立てて帰ってくることができました。あとは予算を達成するだけです。

その予算達成に向けて当然重要な意味を持つ「ローソン本部の今年度の方針」と「商品紹介」のセミナーが神戸で開催されました。秀静は社員全員で昨日参加してまいりましたが、今年度一番のキーワードは「夕夜間の強化」ということでした。これまでローソンの弱点と言われてきた部分です。例にもれず、秀静にとっても商品やサービスにおいてテコ入れを図らなければならない重要なポイント(時間帯)になります。今回のセミナーで吸収したことやこれからの本部とのコミュニケーションのなかで、この夕夜間に対する意識は高め続けたいと思っております。

ということで、次年度の方針・方向性はほぼ固まりつつあります。しかし、ここからが重要かつ難しいことは言うまでもありません。決めたことは実行してナンボです。新しい年度が始まるにあたって、とにかくまずはシンプルにやりぬく。これを肝に銘じて臨みたいと思っております。

@管理人

« えほうまき結果 | トップページ | 新入社員研修1/2 »

仕事・会社・店舗」カテゴリの記事