フォト

↓秀静ホームページ

無料ブログはココログ

« 新入社員研修1/2 | トップページ | 接客2(前回の記事のオマケ) »

2012年3月25日 (日)

接客

我々の仕事は「小売業」と言われております。確かにその名の通り商品を販売している毎日ではあります。しかし、ただ単純に仕入れた商品を売っているだけでしょうか?否、数ある業態のなかでもひときわ競合ひしめくコンビニの世界では、単に仕入販売をこなしているだけでは生き残っていけないのは想像に難くありません。

ただそこにあるだけの商品に「付加価値」をつけること、それこそが厳しい戦いに打ち勝つための唯一の手段と言えるのかもしれません。ここでいう付加価値とは、低価格であったり鮮度であったり物量であったりするのかもしれません。しかし、いま我々が最も大切と考えているものは売り手の「サービス」であります。結局のところ、人の手から人の手へと渡っていくのが販売であり商売であります。その瞬間瞬間に気持ちのいいやりとりができることが、何よりもその商品の価値を上げることだと思うのです。

ときにそれは笑顔であり、元気な挨拶であり、優しい気遣いであったりします。マニュアルには決して存在しないそのたった一つの動作や言葉が商品の価値を何倍にもしてくれます。

我々は単なる小売業者ではないんだ、接客サービスにより「価値を創造する」集まりなんだ。この考えは秀静を貫く一つの大きな柱であります。とくに来年度においては、一年間の大きなテーマとして「店舗レベルの向上」を掲げております。もうすでにそのテーマに対する具体的取組は始まっておりますが、この「価値を創造する」という思いを忘れることなく突き進みたいと思っております。

@管理人

« 新入社員研修1/2 | トップページ | 接客2(前回の記事のオマケ) »

仕事・会社・店舗」カテゴリの記事